麗しの別府湾

 児島玲子プロが駆出しのアングラーで番組を持っていた頃から釣り番組が無償に好きです。釣り自体はしないし、しようとも思わない。ただ海とか魚を見るのが好きです。海洋ドキュメンタリーなんかも観るには観ますが、特別貴重な映像なんかよりは、ただの海でそこら辺にいる魚を釣ってるだけで充分楽しい。4Kも8Kも要らない。
 昨今釣りが流行っているらしくて、その手の番組も増えた。嬉しい。TV番組はロクなのがないので釣りがあればほぼ必ず観る。中でも好きなのが、これは釣り番組ではないけど、BS朝日でやってる『魚がたべたい!』。プロの釣り師や芸能人が出てこないのが素朴な味を醸し出していて面白いです。何より食べるために魚を釣っているのがいい。どうもね、食べないのに魚釣るのって興が冷めます。魚の手応えや駆引きを楽しむというのが分らんではありませんが。だから、魚は食べるだけ、釣りは観るだけでいい。
 先日大分へ旅行しました。海産物が滅法旨くて、別府湾が穏やかで美しかった。
 大分ってなんか、九州にあって特別おおらかな雰囲気が漂ってますね。オアシス的な感じさえする。名前からしてゆったりしてる。代表的な偉人が吉四六さんだし。九州の他の県って無暗に戦闘的で主張が強くて暑苦しいもの。

未分類

Posted by aozame