未分類

 児島玲子プロが駆出しのアングラーで番組を持っていた頃から釣り番組が無償に好きです。釣り自体はしないし、しようとも思わない。ただ海とか魚を見るのが好きです。海洋ドキュメンタリーなんかも観るには観ますが、特別貴重な映像なんかよりは、ただ ...

未分類

 私は1972年1月9日に生まれた。
 連合赤軍が長野県の山奥で総括と自己批判に明け暮れていた丁度その頃だ。学生だった両親はまだ東京にいたから私の本籍だけは東京にある。父親の仕事の関係で仙台、山口と転々として1990年に高校を ...

未分類

 作家のえのきどいちろうがラジオで「(もちろん100%そうじゃないの括弧付きで)高校生の頃までにジャズを聴かなかった人は死ぬまでジャズを聴かない」と言ってたのを聴いて、秋の夜長に自分がジャズが好きだったことを思い出した。
 言 ...

未分類

 まあまあ有名な少女漫画家のヒモのようなことをしていた知合いがいた。体育会系で野球が上手い男だった。昔の軍人なんかが出てくる映画が好きな、マッチョでどちらかと言うと右翼的な思想の持ち主だった。その男が年上の漫画家に、たいして興味もなさ ...

未分類

 五本指ソックスが発明されてからこっち、運動するとき以外ほぼ一年中ビーチサンダル履いてます。
 ビーサンでどこへでも出没します。何千円かするブランド物を履いていたこともあるにはありましたが、結局は上っ面のデザインと素材が多少違 ...

未分類

 吉田健一という作家がいた。
 吉田健一がどういう人だったかというのは、知っている人は知っているし、知らない人は知らないだろう。当たり前だ。もっと言うと、知っている人はよ~く知っているだろうし、知らない人、興味のない人は一生そ ...

未分類

 二十数年前、就職活動というやつをしなかったわたしが大学を卒業して初めてした仕事がガードマンだった。理由は手っ取り早く稼げて、しかも誰でも雇ってくれるから。わたしは背が高くて、意味もなく戦闘的な顔をしていた。言葉遣いも荒かった。東京で ...

未分類

 東南アジア地域が何故か特別好きです。
 ミャンマー のことが気になって4月は何冊か本を読みました。

1『東南アジアの歴史ー人・物・文化の交流史』桐山昇/栗原浩英/根本敬 有斐閣
2『ビルマの竪琴』竹山道雄 ...

未分類

「泣きながら一気に読みました」って云うコピーで大ヒットした本がむかしあった。調べてみると出版されたのは2001年だった。20年前だ。小説を読んで泣いたことなんてなかったから、「泣きながら一気に読む」なんてただ事じゃないなと思ったものだ ...

未分類

夢に現れる渋谷駅は必ず急な坂の下にある。
実際の渋谷駅だって谷間にあるが、夢の渋谷は崖の下である。駅にたどり着くには、崖そのものの様な巨大な百貨店の屋上から下着売場を通って降りるか、崖を下ってほとんど直角に続く階段を使うしかな ...